SSブログ

今月のお題「もう11月ですが・・・」 [きゅ~め~る今月のお題]

毎月9日の劇団メルマガ配信日にやってくるお題ブログ、
今月は「もう11月ですが・・・」というテーマ。
いったい何を書けばいいんでしょうね。
一年を振り返るには早いんですが、右も左もコロナの一年、
今年「ロス」したものを絡めて振り返ってみました。


今年はいろいろなものをロスしました。
おじいちゃんをロスし、収入をロスし、劇団の公演2本をロスし、
最近では白石麻衣さんロスです(笑)

いろんな大切なものをロスしたこともあり、
「一日ってこんなに疲れるんだっけ??」というくらい、
体よりも頭(こころ?)が疲れてる一年です。
きっとみなさんもそうじゃないかなあと思います。

それでも変わらず生きております。
一日に最低何回かは「ごはんはおいしいなあ」と思い、
「木はいい匂いだなあ」と思い、
「おふとんはしあわせだなあ」と思います。
そしておふとんのなかで思い出すのは、
やはり失ったものたちのこと。その存在の大きさです。
失ったものたちに向かい合う時間は、自分が新たに何かを得る時間です。



たとえば、先日乃木坂を卒業した白石麻衣さんをロスして思うことは、
美しいのに愛嬌のある中心キャラがグループからいなくなってしまった淋しさが大きいですが、
他にも、仲間どうしの絆、好きな人たちと積み上げた時間のいとおしさ、
誰かのために頑張ることで人は輝くんだなあ、、などなど
白石さんの存在には自分が大切にしたいことがぎっしり詰まっている、
白石さんはそうした存在だったんだ、ということ。
以前からそのように感じる機会はいくらでもありましたが、
当たり前だった時間が当たり前じゃなくなるとき、
自分のなかにものすごい圧力で、その大切さが迫ってくるのだと思います。


考えてみれば人生も、旅も、それにお芝居もそうですよね。
「始まったものが終わる」、「続いていたものが終わる」、
終わるその時に訪れる葛藤が自分にもたらすものは、
その後の自分にとって、ものすごく大切な心の傷なのかも知れません。

だとすると、たくさんのものを失った今年は、
僕にとってとても大切な一年になるのでしょうね。
今年はまだ2ヶ月近くありますが、来年がたのしみです!

っていうか、今回のお題はこういう内容で良かったのでしょうかね……(´・ω・`)
他のメンバーのブログもぜひ覗いてみてください!


84383934.jpeg

photo by Abema times

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

Facebook コメント