SSブログ

面白がれる才能 [社長の時間]

昨日はネビュラエンタープライズになってから初めての会社説明会でした。
このご時世にあって、多くの皆さんと直接お話ができ、とても貴重な時間でした。
「いま就職活動をしている人たちに、僕が伝えたいこと、
あるいは役立ててもらえることは、いったいなんだろうか……?」と考え、
僕がこのコロナな日々で感じた「生き方(≠仕事との向き合い方)」について、
こんな切り口で話をしてみました。

EeEeK6AU0AAdnra.jpg


社名にあるエンタープライズとは「冒険心」という意味の言葉です。
冒険というと、探検だったり、斬新な行動だったり、
物理的な能動のイメージがある言葉ですが、
僕は冒険心とは「面白がれる才能」ではないかと思います。



お芝居やコントや漫才、人によって「おもしろい」は分かれますよね。
“隣の人が大きな声で笑っているのに、自分は全然おもしろくない……”
なんてこともよくあります。
そんなとき、みなさんはどうしていますか?


不意に訪れる「おもしろくない出来事」、ほかにもありますね。
「旅先で天気が最悪だった!」
「いつもなら待ってくれるはずのバスが、今日は待ってくれなかった!」
自分のなかに膨らむ期待はいつだって無限大ですが、
反して、自分の経験に基づく予測の精度なんてたかが知れています。
だから、思わぬことなんていくらでも起きます。

会社での時間だって同じです。毎日思わぬことの連続です。
自分とは違ういろんな人と一緒に仕事をするのですから、
自分の考えとは違う考えが四方八方に飛び交っています。
納得のいかないこと、不満に感じることも無くはないでしょう。



ただ、ここでちょっとストップ~。

納得がいかないことを「納得がいかない」で終わらせている“犯人”は、
自分とはまるっきり考えが違う上司Aさんでも同僚Bくんでもありません。
確かに納得がいかない主張をしているのは彼らかも知れませんが、
「納得がいかない」で終わらせているのは、実は自分自身なんです。

そもそも「自分の理解不足かも知れない」と思える謙虚さがあれば、
納得がいくまで議論し、相手の言葉に耳を傾けられる自分になれます。



「自分は正しく、相手が間違っている」

無自覚的なこの発想が、時に他者に対して不寛容になり、
自分の人生を不満だらけにして、毎日をつまらなくしているのです。
他者には有って自分に無い考えに対して、興味や関心を持たなくなった時、
その人は分厚いシャッターを下ろし、脳みそのバージョンアップが止まります。

これから自分が働く場所を見つけるみなさんは、
誰かに強制されてどこかの職場に押し込められるのではなく、
たとえ妥協だとしても、少なくとも自分の意思でそこを選んでいるはずです。
どの会社を選んだとしても、入社するときには考えもしなかったことが起き、
思い通りにならない出来事もたくさんあるでしょう。
そこで、誰かのせい、何かのせいにして、つまらない人生を過ごすより、
自分とは違う、または自分が持っていない、いろいろな要素に興味を持って、
自分の脳みそをバージョンアップさせ続ける人生のほうが、
ずっと面白い人生を送れると思います。



僕は、この小さな会社の社長という立場でコロナによる大打撃を食らいました。
これがなければ、巨額の借金をしなくても済みました。
「コロナさえなければ……」。
一度この考え方を始めたら、もう生きるのがイヤになってしまうでしょう。

でも、今、僕はとても楽しいです。
きっと、コロナに翻弄されている自分を面白がる才能があるんだと思います。
会社の仲間といっしょに、今までのかたちをぶっ壊しながら、
新しいことを考え、それを育てて、お客さんに喜んでもらえるサービスを増やしてゆく…。
コロナさんには、会社が逞しくなってゆくための貴重な機会をもらったと思っています。

みなさんにも、思い通りにならない出来事がたくさんあると思います。
ですが、自分の考え方ひとつで、
それらの出来事が自分の人生を楽しくしてくれるきっかけに
変わっていくことを知っていてほしいと思います。

ぜひ「面白がれる才能」を手に入れてください!



といったことをお話ししました。

今までとは違う世情になり、就活中の皆さんにとっては不安なことも多いと思います。
ですが、見えない明日と戦っているのは若い皆さんだけではありません。
ほぼ世界中の人たちが不安と戦いながら手探りでしあわせを模索しています。
毎日のなかに、少しでも多くの「おもしろい」を見つけられる自分になれれば、
きっとどんな時代も楽しく逞しく生きていけると思います!

ここに記したことは自分自身に向けて語りかけている言葉でもあります。



株式会社ネビュラエンタープライズの採用詳細はこちらです。
募集要項ページでは、会社説明動画のご案内もございます。
https://nevula-prise.co.jp/recruit

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

Facebook コメント