SSブログ

新しい名前 [社長の時間]

長く使っていた名前を変えるのって、こんなにドキドキするものなんですね。
歌舞伎役者さんや落語家さんも、襲名の時はこんな気持ちなのでしょうか??

この度、緑川が代表取締役を務める会社の名前を改めることにいたしました。
9月2日から僕たちの会社名は、「株式会社ネビュラエンタープライズ」となります。

会社発信のリリースページはこちら!
http://seisakuplus.com/navi/200729-CI-release.pdf

EeEeK6AU0AAdnra.jpg



これまで、舞台業界の皆様からはもっぱら「Nextさん」と呼ばれ、
自分たちも「Nextの〇〇です!」と、16年ものあいだ名乗ってまいりました。
とはいえ、会社の正式名称は有限会社ネビュラエクストラサポートでしたので、
大した印象の変化はないかも知れませんが、もう「Nextさん」ではなくなります。

星雲という意味を表す「ネビュラ」は、
弊社の前身企業ネビュラプロジェクトから続いている壮大な世界観の言葉です。
そのネビュラプロジェクトは演劇集団キャラメルボックスの制作会社で、
ちょうど昨年、残念ながら経営が破綻してしまいました。
今となってはネビュラプロジェクトとは経営に関する関係は何もありませんが、
分社独立した僕たちにとっては親のような存在でした。



今回、社名を改めるにあたり、果たして「ネビュラ」で在り続けるのか否か、
という模索も、当然のことながらありましたが、
折り込み代行事業の発想と仕組みを開発した、
ネビュラプロジェクト創業当時の人々を凌駕するような
クリエイティビティと情熱と覚悟で毎日の仕事に向き合い続けるためにも、
僕らは引き続き「ネビュラ」を名乗ることを決めました。

この会社が業界の皆さんから期待されていることは、
既存の仕組みをただただ維持することではなく、
業界発展のため創客に取り組み、豊かな社会づくりを行なう創作活動です。
昨今のコロナのこともあり、期せずして社内では、
「舞台業界のために僕たちがやれることは何なのか」を徹底的に議論し、
解体的再出発をしたところでもあります。
僕たちが「目に見えない作品を創作しつづける集団」たり得るためにも、
今一度、「ネビュラ」に込められた理想を一人ひとりが胸に携えることが重要と思い、
この言葉を社名に冠することにしました。



9月2日からは、社名とともに会社のロゴも新調し、コーポレートサイトもオープンします。
これまでの主幹事業チラシ折り込み代行サービスはもとより、
新しい環境下での舞台業界発展に寄与できるようより一層研鑽を積んでまいります。

何卒よろしくお願いいたします。


nice!(0) 

nice! 0

Facebook コメント